【岐阜の銘酒「小左衛門」の造り手と日本酒を楽しむ会】

昨年よりお取り扱いを始めて以来多くのお客様にご愛飲いただいている岐阜県中島醸造「小左衛門」の中島修生さんをお迎えし、お酒造りや料理とのペアリングについてのお話をじっくり伺いながら、お食事をお楽しみいただける酒蔵の会を開催します。完全予約制となりますので、お申し込みはお早めに(会場となる店舗様への直接予約となります。ホットペッパー等からのネット予約ではなく直接お電話にてお願いします)。


●テーマ「魚と日本酒」1月17日(木)19:00スタート
会場:くずし割烹「粋」(那覇市壺川1−13−6)
098−996ー4949
https://www.hotpepper.jp/strJ001159566/
会費:4000円
内容:日本酒6種以上+お料理とのペアリング
昨年開催した「酒蔵の会」も大好評でキャンセル待ちも多かった人気店の「くずし割烹粋」さんと再びコラボレーションが実現!今回は「魚と日本酒」をテーマに開催します。お魚の種類や調理法によっても合う日本酒が変わります。県外産・県内産の魚料理と日本酒とのペアリングをじっくりと味わえます。

テーマは「魚と日本酒」です。この季節のお魚がずらりと勢揃いします!!そしてお料理に合わせたお酒が6種類。通常はなかなか飲めないお酒も入ってますのでお楽しみに!
さらに普段は食べる機会のない酒米3種の食べ比べも体験していただけますよ。お酒の原料となるお米は一体どんな味わいでしょうか😃
造り手の解説を聞ける機会は滅多にありませんので、日本酒ファンは必見です!

※まだ若干ですがお席がございます。ご予約はお早めに。本日13日(日)と14日(月)はくずし割烹粋さんの店休日なので、ご予約は酒まるにて承ります。

前菜3種:あん肝ポン酢/真鯛の白子/赤ナマコ酢
刺身:県産まぐろ/寒ブリ/金目鯛
焼き物:銀ダラ西京焼き
揚げ物:車海老と旬菜の天ぷら
蒸し物:あさりと貝柱の茶碗蒸し
飯物:鯛の土鍋ご飯
汁物:赤出汁または魚出汁
※食材の入荷状況により若干変更となる場合がございます
日時:1月17日(木)19:00スタート
会費:4000円
会場:くずし割烹粋
   那覇市壺川1丁目13−6


【中島醸造「小左衛門」(岐阜県瑞浪市)】
西暦1702年(元禄15年)創業。当初「始禄」ブランド中心のところ、2000年より特約店向け「小左衛門」を立ち上げ。現在は蔵の在する地元での契約栽培米を使用し、酒粕を再利用した化学肥料に頼らない自然の堆肥づくりを始めるなど、その土地ならではの味わいや地域循環をテーマにしたお酒も醸しています。味わいは米本来の甘味や旨味がありながら、すっきりと飲みやすくキレの良さが特徴的。首都圏の日本酒ファンにも愛されているお酒です。

・お知らせとお詫び
16日(水)に予定していた鶴千さんでの「肉と日本酒」の会は諸事情により止むを得ず開催中止となりました。ご予約頂いた皆さまには重ねてお詫び申し上げます。